月夜の蟹


ようこそのおはこびで      厚く御礼申し上げます
by 白虎
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
ライフログ

<   2014年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

灌仏会

f0195313_20334166.jpg
今日、4月8日はお釈迦様のお誕生日でした。
地元を離れてこのかた、お寺の灌仏会に遭遇する機会は全く無くなってしまったので、
毎年自宅でひっそりお祝いしています。
4月が近付くとお寺の門やら町の掲示板に
「花祭り」の貼り紙が出て、
お寺幼稚園なんかは園児がお花を持ち寄って
本堂に飾ったりして、甘茶のお接待があったり
したよなぁ…(遠い目)

とは云え、そんな熱心な宗教者では
無いんですけどもね。
実家に佛壇があって、
お彼岸とかお盆なんかの年中行事が
ごくごく当り前に身近にあったせいか、
何となく縁浅からず深からずな感じで(笑)

そんな感じな割に
近くに仏様がいらっしゃらないのは
やっぱり寂しいのでちょっと居て頂いてます。
今年は和蝋燭なんか買ってみました。
ま、気分…ですよ(笑)
[PR]
by baihu667-shie | 2014-04-08 20:59 | 独り言

素敵な俳優さんがまた…

私の大好きな俳優さんの訃報を聞くのは、とても辛いです。
蟹江敬三さん。69歳って早過ぎますよ。
ちょっと強面だけど、はにかんだ笑顔がとても優しくて、
若い頃はチンピラとか悪い役も多かったけど、最近では頑固だけど心優しい役なんかが多くなって、
NHK朝ドラでは海の男でロマンチックな良きお爺ちゃんを好演していたのに…。

虎ノ介クンとの共演は二度でしたね。
自動車工場の社長で義理のお父さんと大阪の蘭学者で若者を導く先生。
どちらも素敵なお師匠さんで、虎ちゃんもこんな俳優さんになって欲しいなぁと思ったものです。

京極先生の巷説シリーズを読む時、「御燈の小右衛門」はいつも蟹江さんのイメージでした。
いつか、映像化して貰えるなら、是非とも小右衛門を演じて欲しかった。
特にこの
前巷説百物語 (角川文庫)


これを映像にする時は、虎ノ介クンとの共演を密かに望んでいたのに…。
とうとう叶わぬ夢となってしまいました。
でも、これからも私の心の中での小右衛門はずっと蟹江さんです。

やっと咲いた桜の花びらとともに逝ってしまった蟹江敬三さん。
心からご冥福をお祈り致します。
[PR]
by baihu667-shie | 2014-04-05 21:56 | 独り言