月夜の蟹


ようこそのおはこびで      厚く御礼申し上げます
by 白虎
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
ライフログ

あれから4ヶ月かぁ…

愛し、日々

虎ノ介クンの出演した『にっぽん原風景紀行・青森編』のラストで流れた曲をずっと探していて、ようやく見つけました。
寺尾紗穂さんの『愛し、日々』と云う6曲組のアルバムの中の「ある絵描きの歌」。

孤独の中にあって、どこか不思議な存在感を持つ絵描きの姿がピアノ伴奏とともに淡々と描かれていて、とても好きな曲になりました。
他の5曲も独特の雰囲気があって、個人的には雨の日に聞きたくなる一枚です。

この曲と共に、雪の青森の寂寥感のその先に待ち望む春を内包するような海岸と、そこに佇む虎ノ介クンの姿が印象的なシーンでした。
いつか、同じ場所に立ってみたいなぁ。
出来れば、一面お花畑になる時期に。
[PR]
by baihu667-shie | 2009-07-21 22:19 | 加藤虎ノ介
<< Killing smile The 40th annive... >>