月夜の蟹


ようこそのおはこびで      厚く御礼申し上げます
by 白虎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
以前の記事
ライフログ

朝陽を待つ街

f0195313_1863019.jpg

だんだん、出勤時間に日の出が追いつかなくなってきました。
ここんとこちょっと忙しくて、普段より早めに出勤してるのもありますが…。
太陽が顔を出す直前の、一番綺麗な時に店の玄関に着いてしまうのがとっても残念。

うっすらと明るくなり始める東の空を見ながらの通勤も、あと少し。
もうすぐ暗いうちの出勤になりますね。

寒いのは苦手だけど、寒い時期は嫌いじゃない(笑)
早朝の空気の澄んだ感じとか、夜の星空はやっぱり冬が良いと思う。

今住んでいる所は、夜が明る過ぎてあんまり星が見えなくて寂しい。

顔がピリピリするくらい冷たい夜気の中で見るオリオンは、
私にとっての『冬』そのものだったりするのです。
[PR]
by baihu667-shie | 2009-12-10 18:25 | VISTA QUEST(VQ1005)
<< 写真に始まり、後頭部に終わる 野望と切なさ >>