月夜の蟹


ようこそのおはこびで      厚く御礼申し上げます
by 白虎
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
以前の記事
ライフログ

楽しい時間はあっと云う間ですね

『G.G.R』兵庫公演千秋楽  無事終了。
出演者、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

頑張って今回の公演を観に行って良かった。
至福の時間を過ごさせて貰って、とっても幸せな気分です。

さて、25日ソアレ
物語詳細は各所で皆さんがとても巧くレポして下さっているので割愛するとしてw
客席後方からサックスを吹きながら登場のローマ@石丸さんの格好良さにドキドキしながら
お芝居開始。
暗転して銅鑼の音と共に中華屋のセットが下りてきて、上手、下手からセットに乗せられた
まま運ばれて来る登場の仕方が面白かった。
でも、私は一階席前方真ん中だったからよく見えたけど、両端の席は椅子の背もたれが
高くて役者さんがよく見えなかったと云う方もおられたようで、そこは残念。

皆さん最初から最後まで捲し立てる台詞の応酬。
レヴィーン@三津五郎さんは時折感じる江戸っ子っぽいニュアンスがチャーミングなアクセントw
ローマ@石丸さん、ウィリアムソン@今井さん、アーロナウ@大鷹さんは流石の貫禄。
特にリンク@テイさんを落とそうとしてるローマは色気が凄かった。

全体を通してスラングバリバリの機関銃の様なお芝居。
「クソ!!」とか「クソッタレ!!」なんて云う台詞の多い事(笑)
結構キワドい台詞もあったりしたけど、不思議と嫌な感じはしませんでしたね。
そこは演じ手のセンスが良いって事なんだろうな。
そんな中、我らが虎ちゃんも負けずに捲し立ててましたw
アーロナウとの始めのシーン。
悪巧みを持ちかけるモス@虎ノ介クンは随所にクスッとさせる箇所も交えつつ
押したり退いたり、ま〜パワフルw
あの調子でセールスされたら、私だったらサインしちゃってるな(笑)
それに顔の前でヒラヒラさせる手の綺麗な事ったら、ウットリしちゃいました。
杏仁豆腐の食べっぷりも彼らしいw
台詞と一緒に口から飛び出した欠片を見逃しませんでしたよ(笑)

モスはずっとキレてて、あれだけのパワーであれだけの量の台詞は大変だったろうなぁ。
例の刑事ベイレン@八大さんとの取調べ中の二階での小芝居は、
ブラインドの隙間を両手で開いて下を覗いたり、何やら小突き合ってるシルエットが
見えたりしてました。
嬉しかったのはローマ、レヴィーンとの三人のやりとりの場面。
あんな大御所と絡めて幸せな役者だな虎ちゃん…と、お節介にも思ってしまった。
三津五郎さん指差して「お前は黙ってろ!!」って台詞が凄いw

初めての生虎ちゃん(どら焼きかw)はとってもとっても素敵でした。
翻訳劇独特の台詞回しも難なくこなしてたし、
クルクル変る表情に活き活きと動きまわる姿は、身体の小ささなんて全く感じさせなくて、
それだけ舞台映えしてたって事だろうなって思う。
やっぱり板の上って良いな。

それにしても、カーテンコール退けるのが早い事ったら(笑)
3回あったけど全部さっさと引っ込んじゃってましたw
君のファンもたくさん観にきているんだから、せめて手ぐらい振ろうぜ虎ちゃんよ
な〜んて思いましたです。
(楽日では友人でも見つけたのか笑顔を見せてたとか)
でも、膝にぴたっと手をつけて深々とお辞儀する姿は彼らしくて良かったです。
主役の二人はにこやかに手を振ってゆっくり退場。
石丸さんが三津五郎さんをスマートにエスコートしてたのが素敵でした。

あ〜、やっぱ舞台良いわ。
機会があったら是非また観に行きたいと強く強く思いました。
楽しい時間をありがとう虎ノ介クン。


f0195313_21243861.jpg
会場前の中ホール。
待っている間、染丸師匠のお姿をお見かけしました。
受付のお姉さんとお話されて外へ出て行かれたので、楽屋に行かれたのかも知れません。

f0195313_2125997.jpg
虎ちゃんへお花。
地元の知人の方からでしょうか?
前で写メ撮ってる方を結構見かけました。
虎ノ介クンのファンだろな〜と思いつつ、
声かける勇気なしo(_ _*)o
出待ちした人いたのかな?
私はアンケートを出して、そのまま帰りました。

パンフレットとポストカードの虎ちゃんは
卒倒ものの格好良さ。
もちろん、皆さん格好良い。
これぞ「THE 男の色気」って感じw
[PR]
by baihu667-shie | 2011-06-27 22:20 | 加藤虎ノ介
<< 半分終わっちゃった いよいよです >>