月夜の蟹


ようこそのおはこびで      厚く御礼申し上げます
by 白虎
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
以前の記事
ライフログ

SCANDAL 第九話(其の一) 

一番肝心な謎は、最終回までおあずけって…orz

今回、書きたい事は色々と浮かんで来るのに、どうしても久木田に気持を引っ張られてしまう。(それ程に衝撃的でした。とにかく落ち着こう…)
書き出すと何だかすごく長くなってしまいそうなので分ける事にします。
で、まず久木田以外の事から。

理佐子の手紙と共に、たまきの夫・哲夫から語られた失踪の経緯。
しかし何故失踪したかの理由までは聞いていなかった。
手紙には、「真相を知りたければ結婚式を挙げた教会まで来て」と書いてある。
同時に、これからも幸福な生活を続けたければ、これ以上事件に関わらないのが身のためだとも。
わざわざ関係者を呼び集めた上での失踪なのだから、今更関わるなも無かろうとは思うけど、理佐子が思った以上に大事になってしまったと云う事なんだろうか?
理佐子がどの程度まで計画していたのかはまだ解らない。
大きな要因は8年前の事件なんだろうけど、そこに至るまでの理佐子の人生にもどうやら遠因があるよう。
哲夫は8年前の傷害事件の示談の不備に負い目を感じて理佐子をかくまった。
警察は凶器が発見された事により、事件性ありと見て捜査を再開する。
捜査員が驚いていた事からも、示談金一千万というのが法外な金額であったと解るし、そこに何か裏があると思うのも至極当然の事だろう。
おまけに当事者は明らかに隠そうとしているし。

理佐子の失踪の理由は、久木田も知らなかったのか。
てっきり共謀してるのかと思っていたのに。
でもそれなら、どうして理佐子は自分の携帯を久木田に送りつけたのか?
誰にも何も言わず、姿を消すと言っていながらである。
一切の関係を絶つつもりなら、処分するなり破壊するなり、幾らでも方法がありそうに思う。敢えて送ったとするなら、久木田に何か伝えたかったと云う事か?
久木田の性質を知っているなら、それを受取った彼がどうするか位は予測出来るように思うから、心の底では見つけて欲しかったのかなぁ?
どうもよく解らない。
最後まで見ないと何とも言えないけど、思惑はどうあれ理佐子の失踪によって結果的に何かを暴きだす事になってしまっただけで、彼女の本当の目的は久木田のために全部背負って消える事だったのかも知れない。久木田がどう思うかは別として。
HPの予告には、理佐子の『純愛』と云うような事が書いてある。
それが久木田に向かっているものなら、何となく救われる気がする。
この二人には幸せになって欲しい。

とにかく理佐子に会って真実を聞くと言う貴子と、尻込みする真由子とひとみ。
たまきは夫が息子の部屋を勝手に使った事が許せない。
「息子が居る事が、二人の絆になっていた」と言うたまきは、子供が居なくなる事によって夫との関係が壊れる不安をも抱えていたのかなぁ。
でも、哲夫にはそんな意識はまるでなさそう。
「僕には(あの部屋を)開けてやる事が出来なかった」
と勝沼に言ったのは、望んで招いた結果ではなかったにせよ、これで新しい絆を作って行けると云う事なんだろう。きっとこの先もここの夫婦は大丈夫だと思う。

勝沼とたまきは、愛する者を無くした者同士のシンパシーを感じているよう。
男とか女とかを超えてて。友達に〜の行はとても良かった。
勝沼がなみなみと注がれたウイスキーに、敢えて口をつける所も。
小日向さんってあんなに格好良かったっけ?

理佐子の事件で他の三人の女達の意識も動かされる。
ひとみの夫が一体何をやらかしてあれ程怯えているのか解らないけど、ひとみ自身は美容師と対峙する事で腹を括ったみたいですね。これまで不満を口にするだけで受動的に生きていた自分が何をするべきか気が付いた。
真由子は富と名声に隠されていたものの本質を見つめ始め、貴子は上っ面の常識と真実を知る事のギャップに戸惑いつつ真っ向から向かって行く。
このドラマの登場人物は皆、『愛』がどっかずれている。
お互いの事を想っているんだけれども、相手には届いていない。
それぞれが勝手に考えて行動が斜め上に行っているよう。

貴子の夫と真由子の夫は、事件関係者と云うより理佐子とどういう付き合いであったかが問題だったのかな?理佐子の手紙からすると、まだ何か出て来るのか?
あの予告の感じからすると、50分やそこらで終わる気がしない。
大丈夫なんだろか?ちゃんと着地するのか?
ああ…だらだら書いた割りにはちっとも纏まってない o(_ _*)o
とにかく、他はどうあれ理佐子と久木田には幸せな結末でありますように (ー人ー)
[PR]
by baihu667-shie | 2008-12-16 14:11 | 加藤虎ノ介
<< SCANDAL 第九話(其の二)  Deep impact!! >>